MENU
\ ポイント最大11倍! /

子供が喜ぶ生駒山麓公園キャンプ場!ファミリーキャンプで行ってみた!

【生駒山麓公園野外活動センターキャンプ場】に行ってきましたー!

ファミリーキャンパーさん、キャンプ初心者さんに超おすすめできるキャンプ場でしたよー!

・大きな公園!本格アスレチック!遊び場いっぱい!
・大阪奈良京都からアクセス良好
・入浴施設もあり
・レンタル品充実

子供達の笑顔がいっぱいのキャンプになりました!

キャンプギアも少しずつ揃ってきましたのでそちらの紹介もしたいと思います!

注意したいポイントとしては利用料金です!その点についても記事内に書きますね。

すでにキャンプをしている方は生駒山麓公園キャンプ場のことを知り、キャンプライフの参考に!

キャンプ未経験の方はファミリーキャンプに興味を持って頂けたら嬉しいです!

・生駒山麓公園のキャンプ場ってこんなところなんだー!
・キャンプでこんな風に過ごしてるんだー!
・このキャンプギア良さそうー!

と軽い気持ちで読んでみてください♪

【キャンプ参加メンバー】
:体育会系熱血男
こつぶ:3児の育児サラッとこなす自称サラコナ系母
長男:10歳 運動神経抜群少年
長女:7歳 ルックス抜群おっちょこちょい娘
次男:3歳 みんなに愛されるお笑い担当
そして今回は私こつぶの幼稚園からの幼馴染みがスペシャルゲストとして参戦!(約30年の付き合い!爆!)

目次

野外活動センター

オートキャンプサイト

我が家は車が横付けできるオートキャンプサイトを利用。

全部で10区画。

サイト間は植栽で区画されています。

公式表記10m✖️10m大型2ルームテントも十分設営できる広さでした!

電源設備はありません。

キャンプ場での遊び6選

【モルック】
ボウリングのように木を倒します!書かれている数字を足し算して合計点まで近づける!
小さい子もみんなできるのでおすすめ!

 

【ダルマさんが転んだ】
何年ぶりでしょうか。
楽しいです!道具不要でどこでもできる!

 

【ハンカチ落とし】
小さい子も楽しめるように工夫しながらやってみましょう!

 

【カードゲーム】
日が暮れてからのテント内での定番です!
我が家では定「なんじゃもんじゃ」がブーム!

 

【砂遊び】
お山を作ったり、穴を掘ったり、楽しいです!
水を使うと子供は喜びますが、ドロドロになってしまうので注意です!

【お絵描きしりとり】
ホワイトボードを使って楽しみました!

↓テント内のテーブルはコレ↓

 

囲炉裏型にもなるローテーブルとしても使えて金属製なので鍋やフライパンを直接置くことができます

フィールドラックが良き↓

物を置いたり、天板を使ってテーブルとしても使えるのでとても便利でした。

3つをどう配置するかで使い方の幅が広がりますね!

 

焚き火

今回も大好きな焚き火をしました。

マシュマロを焼いて食べるのがお決まりになっています!

ワイワイ盛り上がったり、まったり話したり、この時間がたまりません。

焚き火台はコレ↓

ド定番商品ですが
・収納力良好
・組み立て簡単
・網を設置しBBQもできる

とても気に入っています。

↓今回、薪を割るためのを購入しました↓

使い勝手の良い大きさで、しっかりと薪を割ることができました。
斧を所有したことでキャンパーレベルが急激にアップしたような気がします。

必ず手袋を装着して、周囲に人がいないか確認、安全に十分気をつけて使用しましょう!
我が家のライトはコレ↓

ガスやガソリンではなく充電式のライトで明るさ十分!子供がいても安全に使用できます!
テント内でも火災の危険もありませんね!

キャンプ飯

カレー

ルーはレトルトを使用しましたが、初めてメスティンでご飯を炊きました!(固形燃料使用)

→大成功!

 

ペッパーランチ風ご飯

大手チェーン店の味を目指してみました!(米、肉、コーン、ネギ、を焼肉のタレで炒めるだけ)

映えております!

もう一度言います!誰がなんと言おうと映えております!!!!!!(無理やり)

↓映える調理器具はコレ↓

焼くも炒める煮るも何でもこなすデキるやつ。

↓縁の下の力持ちはコレ↓

マルチグリドルの下で安定した火力を保ってくれる頼れるやつ。

茶碗蒸し

市販の物を湯煎しただけですが、少し気温が下がってきたこともあり、温かい茶碗蒸しがとても美味しかったです!

コンロもありますが、あえて焚き火台で温めるところがグッド!

チョコパイ

冷凍のパイシートに板チョコを挟んでホットサンドメーカーで焼くだけ!

ホットサンドメーカーはパンだけでなく、色んな物挟んで焼くだけで美味しい料理ができる万能選手です!

↓ホットサンドメーカーはコレ↓

家でも愛用中♪

ぜんざい

おもちを焼いてぜんざいを食べました。

しっかりお腹も満たされ、おやつにもおすすめです!

トイレ 洗い場

トイレのたびに急な階段を行ったり来たりしないといけません。(下半身のトレーニングに最適!)
小さな子供さんは転倒に注意です!

洗い場はお湯が出ます!

タンクがあれば洗い場との往復も少なく済みますね!

我が家は折りたたみ式の物を使っています。

低価格なのに丈夫なところと、コンパクトに収納できるところがお気に入り。

フロント

薪や炭、飲み物の販売あり!

レンタルも充実しています!

生駒山麓公園キャンプ場はアウトドアブランドの「モンベル」が管理していることから、レンタル用品もほとんどモンベル製品でした!

お風呂

利用時間:【日帰り】11:00~18:00(最終入場17:00)
【宿泊者】17:00~21:30

ご利用料金(税込)
1回券 1日券
大人 310 円 470 円
3歳~中学生 160 円 210 円
3歳未満 無料
60~74歳の市内在住の方 100 円 160 円
75歳以上の市内在住の方 無料
障がい者 無料 ※介助者2名まで無料
シャンプー、ボディソープの備え付けはありませんでした!(現地購入可能)

その他の施設

 

キャンプ場の他にも様々なサイトがあります!

デイキャンプやグループキャンプにも最適ですね!

 

ワークショップイベントも開催されているようです!

料金

少し複雑ですが、表と例を上げて説明しますね!

宿泊 16:00~09:00
基本料金 A : 通年 ¥3,500
日帰り 10:00~15:00
基本料金 A : 通年 ¥2,500

朝10時にチェックインして、翌朝9時にチェックアウトする場合は日帰り分と宿泊分が必要。

2,500円(日帰り分)➕3,500円(宿泊分)🟰6,000円になります!

上記はサイト利用料で、別途個人利用料金が必要!

サイト名(利用時間) 生駒市内 生駒市外
大人

高校生以上

幼児

3歳以上

大人

高校生以上

幼児

3歳以上

テーブルサイト(10:00~15:00) 200円 100円 600円 300円
テーブルサイト(16:00~21:00)
パラソルサイト(10:00~15:00)
パラソルサイト(16:00~21:00)
ウッドデッキサイト(10:00~15:00)
ウッドデッキサイト(16:00~翌9:00)
オートキャンプサイト(10:00~15:00)
オートキャンプサイト(16:00~翌9:00)
テントサイトA・B(14:00~翌11:00) 400円 200円 1,200円 600円
ロッジ(14:00~翌11:00)
これも時間枠ごとに必要になります!
(例:生駒市外在住の大人1名がオートキャンプサイト利用。朝10時にチェックインして、翌朝9時にチェックアウトする場合)
600円(10時〜15時)➕600円(16時〜翌9時)🟰1200円
私たち家族の場合(生駒市外在住の大人2名子供3名で、朝10時にチェックインして、翌朝9時にチェックアウトしました)
6,000円(サイト利用料)➕4,200円(5名分個人利用料)🟰10,200円となりました!
朝9時のチェックアウトは非常にバタバタします!(大急ぎで撤収)

アクセス

住所 奈良県生駒市俵口町2088
電話 0743-73-8880
(09:00~17:00)
定休日 10月~5月の火曜日(祝日の場合は営業)、12月27日~1月5日

Googleマップにジャンプ

市街地からのアクセス良好ですね!

生駒山麓公園

公園までは歩いて10分ほどで到着です!(少しアップダウンがあります!)

大型木製遊具が超楽しい!

大人気のターザンロープ汽車の遊具もあります!

生駒ケーブルを走行していた車両の展示あり、リアルな車両に小さなキッズたちも大喜び!

この公園だけでも来てみる価値は十分あります!

↓ローラーすべり台にはコレ!↓

公園の下には広大なグラウンドあり!(直線で100m走できるぐらい?!)
ボール遊びはこちらで!
周りに注意して遊びましょうね!

反面貸切可能(要予約)とのこと!

半面利用 65,000 円/日

フィールドアスレチック

我が家の次男は3歳で身長が100cm未満なので、利用不可

今回は泣く泣く断念。次の機会に挑戦したいと思います!

アスレチックから終えて戻ってきた他の家庭の子供達をみると、みんな達成感に満ち溢れていました!

公式の説明では、

関西随一の本格的なアスレチックです。約800メートルのコースには、生駒の伝説や歴史になぞらえた30もの本格的な遊具が待っています。山の起伏を生かしたアップダウンのあるコースはやりがいがあります。小学校高学年から大人の方におすすめです。安全対策のため、ヘルメットをご用意しています。

とのこと。

【時間】9:00~16:30(15:30最終入場)

【個人料金】

お住まい 区分 ご利用料金(税込)
生駒市内 大人 400円
中学生・高校生 300円
4歳以上、小学生以下 200円
障がい者 大人 200円
障がい者 中学生・高校生 150円
障がい者 4歳以上、小学生以下 100円
生駒市外 大人 500円
中学生・高校生 400円
4歳以上、小学生以下 300円
障がい者 大人 250円
障がい者 中学生・高校生 200円
障がい者 4歳以上、小学生以下 150円
料金も良心的!事故や怪我に注意しながらチャレンジしたいですね!

まとめ

生駒山麓公園はキャンプサイトだけでなく、大型遊具のある公園や本格フィールドアスレチックがあり、子供達の笑顔がたくさん見られる、おすすめのキャンプ場です!

また、
・レンタル充実
・市街地からのアクセス良好
キャンプ初心者の方も利用しやすいキャンプ場です!

テントで寝るのはちょっとハードルが高いかなという方はレンタル用品でデイキャンプから始めて見るのはいかがでしょうか?

定期的にイベントも開催されているようですので参加してみるのも良さそうですね!

注意点は利用時間によって加算されてしまう利用料金ですが、公園やアスレチックでもたっぷりと遊べることを考慮すると、納得です!

今回は私の幼馴染みがゲスト参加してくれたので、いつも以上に楽しいキャンプになりました!

こんな私と家族と長年付き合ってくれて、感謝しかありません。
(いつか子供達にもこんな仲間ができたらいいなぁなんて思っています。)

子供達がとっても喜ぶキャンプ場、生駒山麓公園キャンプ場に是非行ってみてください!

↓楽天ポイント活用でお得に旅行↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする


The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次