MENU
\ 最大8%ポイントアップ! /

ファミリーキャンプ!淡路じゃのひれオートキャンプ場行ってきました!

こつぶファミリー初の淡路島上陸!

「じゃのひれオートキャンプ場」にいってまいりましたー!

結論:超おすすめです!(オリジナルがすごかった)

「淡路島、、、ちょっと遠いなぁー」と心の声を漏らしたアナタ!
行く価値アリマス!!!

何が良かったのかっていうと、、、

・動物(馬!イルカ!)に会える
・広くて整備の行き届いたサイト
・大きな芝生広場
・大自然、ロケーションが最高

と魅力がたっぷりです!

そして、釣り大好き少年の長男にとって念願の、釣り×キャンプすることができましたー!

昼間は海で釣りをしたり、動物と触れ合い、芝生広場でガッツリあそんで、夜は大自然の中でリラックスできる!
親子ともに大満足のキャンプをすることができました!

次のキャンプ地をお探しの方、淡路島まで少し足を伸ばしてみませんか?

高速道路のサービスエリアや、大きな公園、道の駅など激アツスポットも多数あり!
あっとゆう間にキャンプ場に到着でしたよ!

この記事では

・おすすめポイント4つ

・注意点してほしいポイント2つ

で、じゃのひれを解説!情報網羅することができます!

また、

・キャンプでのご飯は何食べた?
・お風呂はどうしたの?
・買い出しはできる?
・淡路島の立ち寄りスポットはある?

そんな疑問をお持ちの方のために我が家の「キャンプ中の過ごし方」「キャンプ前後の楽しみ方」についても紹介していきますので、参考にしてください☺️

イヤーマフを装着しレッツゴー!(6月中旬、夏日です)

目次

おすすめポイント4つ

①動物にふれあえる!

【ネイチャーヴィレッジ】

なんといっても1番の魅力はコレです!

馬にのったり、イルカに触れあえるキャンプ場はじゃのひれオリジナルです!

初めは少し怖がりながらもなんとか乗馬!(顔がひきつっています笑)

約15分の散歩、結構遠くまで行ってます!

折り返してきた頃には慣れてきたようで、すっかり楽しんでいる様子。

「もう一回ウマさん乗りたいー!」と言っていました!

素晴らしい体験ができましたね!

 

【ドルフィンファーム】

有料にはなりますが、イルカとのふれあいやエサやり、いっしょに泳ぐこともできるようですよ!!!

見学コース:大人500円 子供400円

ふれあいコース:5000円

わくわくスイムコース:7000円

かわいい秋田犬にも癒されて。

②広くて整備されたテントサイト

ひと目見ただけで丁寧に手入れされているのがわかります。

我が家が利用したのはこのサイト

【山側のCサイト】
・プライベートシンク付(公式表記約160㎡
・テントサイトの料金は8000円でした(価格変動制)
この広さで、電源付き、シンク付きなので納得の価格です!

大型ツールームテントと大型タープを張れるこの広さ。贅沢です!

さらに流し台と、電源付きだったので、わざわざ水を汲みにいく必要なし!食器を洗ったりするのも自分のサイト内で完結!非常に便利でした!

タープ、イス、テーブル設営完了!(ちくわでカンパイ!)

淡路SA(高速道路サービスエリア)で購入した巻き寿司を食べました!

前日は大雨でしたが、水溜りもほとんどなく、水捌けも良好ですね!

地面は一般的な硬さ(硬すぎず、柔らかすぎず)で石も少なかったので、鍛造ペグでストレスなく打ち込むことができました

キャンプ場内Wi-Fiとんでます!

夜には大好きな焚き火もしました。

十分な広さがあるのて、テントやタープに火の粉が飛ぶ心配もなく、安心して楽しめます!(ポテチはBIGサイズ推奨です笑)

夕方からは風が強くなりましたが、風防板があったおかげで安全に焚き火ができました!

 

初登場のNEWタープ(Mac outdoor)が大活躍でした!
見た目も美しいのですが、遮光性がすごい!

タープ下と外では体感温度が全然違います!

これからの季節は熱中症の予防のためにも必須ですね!

サイトに着いたら最初に立てて、最後に撤収しましょう。

フック(写真右側)があれば、毎回ロープを結ばなくて済むので、とても便利です!

海側サイトやコテージ、キャンピングトレーラーも写真付きで紹介

・アメリカから直輸入!

・本格的なキャンピングトレーラー

・シャワールームや電子レンジなど装備も充実!BBQコンロも設置、手軽にBBQが楽しめます。

見た目もがとてもかっこいい!設備も整っているので、簡単にアウトドアが楽しめます!

海側サイト、一部電源付きサイトもあります!

海側にもコテージあり!

ウッドデッキ付きで開放感抜群ですね!

 

山側サイトと山側サイトの炊事場です!

サイト間は植栽で仕切られています!

 

コテージ

・全36棟

・ウッドデッキではBBQも可能です。

・全棟冷暖房エアコン付き

・寝具完備

初心者さんも利用しやすいですね!

ペット同伴可能なコテージもあります!(予約時にその旨伝えてください)

 

トイレも綺麗でした!

ゴミステーション、分別して最後はこちらへ!

 

全体図はこのようになっています!

山側のサイトのほうが風の影響は少ないですね!

 

③広い芝生広場

とても広い芝生広場で遊び方は無限大です!

ボール遊びも思いきりできます!

長男が投げたボールが長女のお尻に直撃するハプニング(淚)

寝そべってアイス食べて回復!「最高!」

 

管理棟はキャンプ用品やレンタル品も充実していました!

おもちゃの貸し出しもありました(無料!)

キャンプ用品、軽食なども販売されていました!
忘れ物があった時にはありがたいですよね!

 

(番外編:次男による自作ボーリング4コマ)

自分で設置、工夫して上手に遊ぶことができました!

④大自然、ロケーションが最高!

大きな山と海に囲まれた素晴らしいロケーションです!

 

念願の釣りキャンプもできて大喜び!

 

一方、夜はとても静かで、ゆっくりとした時間を過ごすことができました。

(夜食のカップラーメンが至高でした)

 

その他にも

 

 

有料の釣り堀や、バーベキューガーデンシーカヤックSUPなど常設体験プログラムはたくさんあります!

とても貴重な体験ができますね!

我が子も馬に乗ったことは強く印象に残っているようです!!

注意してほしいポイント2つ

①ネコ

2ルームテントのリビング部分に置いていたパンをヤラレました!

まさかテントスカートの僅かな隙間から入ってくるなんてー!

まるでマンガのようにパンの袋を被ったネコを発見。犯人(犯ネコ?)を特定することができました。

気をつけてください!

②風

日中は比較的緩やかなだったのですが、夕方以降は風が強まりました。

寝ている時(時間はおそらく0時頃)に隣でキャンプしていた方のタープが倒れてしまいました!

焚き火の処理を怠っていたら大変なことになっていたでしょう。

海が近いこともあり、陸地と水面の温度差により風が吹きやすい環境です!

注意しましょう!!!

キャンプ飯何食べたの?お風呂はどうしたの?淡路島、どこか寄り道した?じゃのひれへのアクセスは?買い出しはできる?▶︎お答えします!

キャンプ飯

夜ご飯はサムギョプサル!(お手軽簡単料理でおすすめ!)

外で食べると本当に美味しい!

そして、少しくらい食べこぼしたって気にならないですね!笑(家だったら鬼オコです)

朝はパンとタマゴと厚切りハムです!

万能調理器具【マルチグリドルさん】ありがとう!

とにかくよく食べる次男。

お姉ちゃんの分までもらいにいく。

キャンプ中ずっと何か食べています(写真はじゃがりこ)

お風呂はどうしたの?▶︎ゆーぷるを利用しました!(車で約10分の距離)

料金

大人630円

子供310円

3歳以下は無料です!

営業時間

10時~22時30分(受付終了:22時)

毎月第三木曜日は休館日です!

アクセス

浴室にすべり台やうんていがあり、ここでも子供たちは楽しむことができました!

キャンプ場以外に行ったところ

淡路SA(高速道路サービスエリア)

「明石海峡大橋」この時点で旅気分爆上がりです!

梅雨時期だったのですが、天気も良く、いい景色が見れました!

 

スタバもあります!

観覧車やレトロな乗り物もあり、ここでも楽しんでしました!(数百円の出費)

楽しくてついつい長居してしまいます。

我が家も案の定、キャンプ場の到着が予定より遅くなってしましました!

国営明石海峡公園

でかボールが楽しすぎる(6月1日〜7月2日)

ここを目的に淡路島まで来てもいいほど楽しい公園です!!

そしてこのクオリティで無料なんです!(なぜ?!)

 

びしょ濡れ不可避!着替え必須です!

「吾輩は満足じゃ」とおっしゃっているようです。

寄り道したことで、いい休憩にもなりましたし、ここでもたっぷり遊べてさらに満足度アップしましたー♪

国営明石公園についてはここだけで1つの記事を作りたいとおもいますので、期待しておまちくださいね!

じゃのひれへのアクセスと周辺情報

淡路島の最南部です!

買い出しはできる?▶︎できます!

【コンビニ】(約10分)

【イオン】(約15分)

【マクドナルド】(約15分)

忘れ物があっても大丈夫です!連泊の時にも少し車を走らせれば買い出し可能ですね!

まとめ前の余談です 〜我が子の成長と幸せな時間〜

キャンプの出発前におにぎりを作ってくれたり、ペグを打ってくれたり、朝食の準備を作ってくれたり、子供の成長、優しさを感じることができてなんだか嬉しい気持ちになりました。
いつまで一緒に行ってくれるかわからないけど、とてつもなく幸せな今を大切にしたいと思いました。
みんなで同じ時間を共有できるファミリーキャンプ、大変なこともあるけれど、最高です。
余談です。失礼しました。

まとめ

じゃのひれオートキャンプ場のおすすめポイントは

・動物に触れあえる、
・広くて整備の行き届いたサイト、
・大きな芝生広場、
・大自然、ロケーションが最高

です!

昼間は動物や広場でたっぷり遊べて、夜は大自然の中でリラックスして過ごすことができる素敵なキャンプ場です!(ネコと風には気をつけてくださいね

淡路島には子連れおでかけスポットが多数あり、少し足を伸ばしてでもいく価値があります!!!

みなさんキャンプが素晴らしいものになりますように!!!

ではまたっ!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ファミリーキャンプを中心に旅行や公園その他施設への家族でのお出かけ情報発信中ー!

皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

他の記事は↓からどうぞ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする


The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次